exhibition

NOBIGURUMI

2021.4.10 sat - 4.20 tue

13:00〜18:00(金土19時まで)

NOBIGURUMIは作家榎本晋のニックネームであった”nobi"が生み出す”縫いぐるみ”と掛け合わせた造語です。
天然染めの生地や廃棄される予定だった生地を、自身の手の赴くままに縫い合わせ、その異形の生き物たちは生まれます。
“夜中にはこっそり動き出しているかもしれません”と作家が言うように、NOBIGURUMIたちがもつ強烈なインパクトは、縫いぐるみが元来もつ愛玩物としての役割を超え、漲る生命力を湛えます。

Nobigurumi is a coined word that is a combination of "Nuigurumi” (stuffed toys) and "Nobi" which was the nickname of the doll maker, Shin Enomoto. His fantastical creatures are made of naturally-dyed fabrics and fabrics that were destined for disposal. Enomoto sews them together following his heart and hands. He says half-jokingly that those creatures might be moving around secretly in the middle of the night as the strong impact of Nobigurumi goes beyond the original role of stuffed toys and gives a strong sense of vitality.

NOBIGURUMI/榎本晋

1983年 名古屋市うまれ。
2004年 愛知産業大学造形学部産業デザイン学科卒。同学研究生修了。
2006年 個展(cross gallery/名古屋)
2007年 Sakae Art Festival セントラル画材賞
2014年 なごパル文化祭出品
2016年 JAPAN KAWAII展出品(UCA芸術大学/UK)
2019年 個展(THE ART OF SEPTEMBER/Nederland) など。

information

2018.7.6(プレスリリース) 7.7/7.8(一般公開) Art Osaka 2018に出展します。


2017.7.7~7.9 ART OSAKA(room No.6297)出展


2017.5.17~5.22 名古屋松坂屋南館1Fオルガン広場にて開催の"THE Edge-現代アートの先端"に出展


弊廊取扱い作家の清水陽子が、オーストリア・リンツでのArs Electronica 2016の招聘作家として
パフォーマンスを行いました。


ART NAGOYA 2016に出展

2016.2.19(プレスリリース) 2.20/21 (一般公開)

出展作家:
仲野真人/ 小澄源太 / 太田祐司


2016.02.03 中日新聞に仲野真人個展が掲載されました。


the art fair +plus-ultra 2015に出展

2015.12.22 - 12.24

出展作家:
鈴木智教 / 仲野真人 / 高橋大地


Art Fair Sapporo 2015に出展

2015.11.21(プレスリリース) 11.22/23 (一般公開)

出展作家:
小澄源太 / 市川友章 / 藤倉翼 / 鈴木智教 / phenomena collection


ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015に出展

2015.9.4(プレスリリース) 9.5/9.6 (一般公開)

開場:ソラリア西鉄ホテル11階
福岡市中央区天神2-2-43


ART NAGOYA 2015  於 ウェスティン名古屋キャッスル

2015.7.31(プレスリリース) 8.1/8.2 (一般公開)

出展作家:
田島大介 / 住田衣里 / phenomena collection/太田祐司 他


new city art fair

2015.3.5 - 3.8 New City Art Fair 2015に出展

出展作家:
鈴木智教 / 前橋瞳 / 田島大介


2014.8.1 - 8.3 ART NAGOYA 2014に出展

出展作家:
杉浦藍(立体)/ 鈴木智教(平面)/ 西井佑助(立体)/ phenomena collection(コンテンポラリージュエリー)
藤掛幸智(ガラス)/ 山内喬博(平面)

antiques

櫓時計(江戸後期)
size:525mm 230mm 215mm

江戸期の櫓時計だが、ボディ部分は鐘を入れても20cmに満たない、小型で大変珍しいもの。


 

キャリッジクロック(19世紀・フランス)
size:140mm 75mm 70mm

全面七宝の施されたボディが大変美しい。
この小ささで、リピータ機構(時報)がついていることが最大の特徴。


 

広東時計(清朝末期)
size:190mm 230mm 220mm

広東時計のこれほど小型のものは初見。
内部機構も大変すばらしく、美しい。


 

詳細はお電話かcontactより
お気軽にお問い合わせください。

買取希望の方はこちら

about

コンセプト、コンテクストをキーワードに、主に若手作家の展覧会企画および作品の展示販売を行っています。プライマリマーケットにおいて本当の意味で心を揺さぶる、溌溂とした感性と同時代性を備えた作品を常に発信しております。また、常設時はコンテポラリーアート作品とはいわば対極にあるといえる、日本および中国のものを中心としたオリエンタルアンティークも取り扱っており、時間と空間を越えたオルタナティブなスペースを目指します。


Concept and Context as a keyword, we deal art works of young artists and hold exhibition planning. We always transmit the artists who are with sensibility that is a lively and contemporaneity, and realy shake our hearts on the primary market.

ACCESS

LAD GALLERY(ラッドギャラリー)

451-0042
名古屋市西区那古野1-14-18
那古野ビル北館121号室

1-14-18 Nagono bld. 121room,
Nagono, Nishi-ku, Nagoya, Aichi

tel 052-485-9013

open 13:00 - 18:00
※金曜・土曜 19:00まで

contact

お名前

フリガナ

メール

お問合せ内容をお書き下さい


 ※未入力箇所がある場合は送信出来ません