exhibition

藤倉翼作品展 "ネオンサイン"

2017.06.17 sat - 07.02 sun

13:00〜18:00(金土19時まで) 期間中無休

ネオンサインはその場所や地域を象徴し、かつてそこに集う人々や文化を統合したシンボルとして存在しました。
しかし印刷技術の進化とともに大型のアクリル電飾看板が隆盛を極め
ネオン管職人の減少も相俟って各地のネオンサインは減少の一途をたどり、今や風前の灯火です。
藤倉は、その消え行くネオンサインに正面から向き合い、一切の装飾を排してストレートに撮影します。
そしてそれらは写真化のプロセスを経ることにより、屋外広告・案内看板という本来の主意が取り除かれ
ネオンサインそのものの工芸的価値、アノニマスな職人の芸術性が輝きだします。
そしてまたネオン管職人の技術と、看板という商業美術の文脈において一時代を築いた
ネオンサインに対する藤倉のオマージュでもあります。

Neon signs have always been the symbol of the people and culture of a specific area or location. Due to the advancement of printing technology, large acrylic signs have taken their place across Japan. FUJIKURA photographs the vanishing neon signs without any decor. And by the process to take a shoot them, the meaning to be originally as an advertisement is out of them, and so the manufactured value of neon sign and the artistic of anonymous craftsmen are going to be shine. And his works are respects for the technique of craftsmen, and for the neon signs that built one era on the context of commercial art.

藤倉翼

1977年 北海道うまれ
2014年 東川国際写真フェスティバル準グランプリ
2010年 東京インタラクティブ・アド・アワード金賞等受賞歴、個展多数。
北海道をベースに商業フォトグラファーとして活躍する傍ら、消えゆく全国のネオン看板を撮影し続けている。

information

2017.07.07~07.09 AER OSAKA(room No.6297)に出展します。


2017.05.17~05.22 名古屋松坂屋南館1Fオルガン広場にて開催の"THE Edge-現代アートの先端"に出展しましました。


弊廊取扱い作家の清水陽子が、オーストリア・リンツでのArs Electronica 2016の招聘作家として
パフォーマンスを行いました。


ART NAGOYA 2016に出展しました。

2016.2.19(プレスリリース) 2.20/21 (一般公開)

出展作家:
仲野真人/ 小澄源太 / 太田祐司


2016.02.03 中日新聞に仲野真人個展が掲載されました。


the art fair +plus-ultra 2015に出展しました。

2015.12.22 - 12.24

出展作家:
鈴木智教 / 仲野真人 / 高橋大地


Art Fair Sapporo 2015に出展しました。

2015.11.21(プレスリリース) 11.22/23 (一般公開)

出展作家:
小澄源太 / 市川友章 / 藤倉翼 / 鈴木智教 / phenomena collection


ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015に出展しました。

2015.09.04(プレスリリース) 09.05/06 (一般公開)

開場:ソラリア西鉄ホテル11階
福岡市中央区天神2-2-43


ART NAGOYA 2015  於 ウェスティン名古屋キャッスル

2015.07.31(プレスリリース) 08.01/02 (一般公開)

出展作家:
田島大介 / 住田衣里 / phenomena collection/太田祐司 他


new city art fair

2015.03.05 - 03.08 New City Art Fair 2015に出展しました。

出展作家:
鈴木智教 / 前橋瞳 / 田島大介


2014.08.01 - 08.03 ART NAGOYA 2014に出展しました。

出展作家:
杉浦藍(立体)/ 鈴木智教(平面)/ 西井佑助(立体)/ phenomena collection(コンテンポラリージュエリー)
藤掛幸智(ガラス)/ 山内喬博(平面)

artist

Video archive : Yoko SHIMIZU Exhibition - Art Lab Series-

antiques

櫓時計(江戸後期)
size:525mm 230mm 215mm

江戸期の櫓時計だが、ボディ部分は鐘を入れても20cmに満たない、小型で大変珍しいもの。


 

キャリッジクロック(19世紀・フランス)
size:140mm 75mm 70mm

全面七宝の施されたボディが大変美しい。
この小ささで、リピータ機構(時報)がついていることが最大の特徴。


 

広東時計(清朝末期)
size:190mm 230mm 220mm

広東時計のこれほど小型のものは初見。
内部機構も大変すばらしく、美しい。


 

詳細はお電話かcontactより
お気軽にお問い合わせください。

買取希望の方はこちら

about

コンセプト、コンテクストをキーワードに、主に若手作家の展覧会企画および作品の展示販売を行っています。プライマリマーケットにおいて本当の意味で心を揺さぶる、溌溂とした感性と同時代性を備えた作品を常に発信しております。また、常設時はコンテポラリーアート作品とはいわば対極にあるといえる、日本および中国のものを中心としたオリエンタルアンティークも取り扱っており、時間と空間を越えたオルタナティブなスペースを目指します。


Concept and Context as a keyword, we deal art works of young artists and hold exhibition planning. We always transmit the artists who are with sensibility that is a lively and contemporaneity, and realy shake our hearts on the primary market.

ACCESS

LAD GALLERY(ラッドギャラリー)

451-0042
名古屋市西区那古野1-14-18
那古野ビル北館121号室

1-14-18 Nagono bld. 121room,
Nagono, Nishi-ku, Nagoya, Aichi

tel 052-485-9013

open 13:00 - 18:00
※金曜・土曜 19:00まで

contact

お名前

フリガナ

メール

お問合せ内容をお書き下さい


 ※未入力箇所がある場合は送信出来ません