exhibition

Yu Uno

宇野 湧

われてもすえに・その後1

2022.6.18 sat - 7.2 sat

※都合により、6月24日(金)のみ休廊さていただきます
13:00〜18:00(金土19時まで)

個展「われてもすえに・その後1」を開催いたします。
陶磁土のような素材は、高温で焼結させると何百年あるいは何千年も同じ状態を保つことができます。文化や美術において、ものの保存状態を維持し続けることは、歴史の足跡をたどるために必要な条件ですが、あえて破損や経年変化が発生しやすい状況を生み出し、作品を遺し伝えていくことを困難にする作品「われてもすえに」を制作しました。
陶磁土素材のワレモノと人間との関わり方を再考するきっかけとなる作品を展示することで、ものの存在やものへの触れかた、ものの遺し方について新たな視座を設け、文化や美術といった歴史に対するひとつの提案を行います。

本展開催に際して、私は運転免許を取得しました。作品を輸送することは、展覧会を開催するにあたって必要な当然の工程ですが、私は運転初心者であり、壊れやすいワレモノの作品をギャラリーまで輸送することについて不安をおぼえています。
本展では、輸送によって作品を危険な状況に晒し、作品が壊れてしまう可能性に突き進み、それでも作品の保存を試みようとするものです。

We are pleased to present our solo exhibition, "われてもすえに・その後1“.
When sintered at high temperatures, materials such as ceramic clay can remain in the same state for hundreds or even thousands of years. In the field of culture and art, maintaining the preservation of objects is a necessary condition for tracing the footsteps of history, but the artist dared to create a situation where damage and changes over time can easily occur, making it difficult to bequeath the work and pass it on to future generations.
By exhibiting works that will trigger a reconsideration of the relationship between humans and breakables made from ceramic clay, the exhibition will provide a new perspective on the existence of things, the way we touch things, and the way we bequeath things, as well as a proposal for the history of culture and art.

For this exhibition, I obtained a driver's license. Transporting artworks is a necessary and natural part of the exhibition process, but as a novice driver, I am concerned about transporting fragile works of art to the gallery.
This exhibition is an attempt to preserve the works by exposing them to hazardous conditions and the possibility that they may be damaged by transportation.

宇野 湧

京都市立芸術大学大学院修士課程陶磁器細目修了。
人とやきものとの新しい関わり方を提示し、やきものの新たなあり方を提案している。
特に、陶磁土素材の割れや欠け、やきものの脆さに着目し作品発表を行っている。

<主な発表>
2022年 修了制作「われてもすえに」
2021年 Kogei Art Fair Kanazawa
     UNKNOWN ASIA 2021
     個展「欠け端のセラミクス」
2020年 ARTISTS' FAIR KYOTO 2020(Fairfairとして出品)
2019年 京都市立芸術大学作品展 奨励賞受賞
など。

information

2018.7.6(プレスリリース) 7.7/7.8(一般公開) Art Osaka 2018に出展します。


2017.7.7~7.9 ART OSAKA(room No.6297)出展


2017.5.17~5.22 名古屋松坂屋南館1Fオルガン広場にて開催の"THE Edge-現代アートの先端"に出展


弊廊取扱い作家の清水陽子が、オーストリア・リンツでのArs Electronica 2016の招聘作家として
パフォーマンスを行いました。


ART NAGOYA 2016に出展

2016.2.19(プレスリリース) 2.20/21 (一般公開)

出展作家:
仲野真人/ 小澄源太 / 太田祐司


2016.02.03 中日新聞に仲野真人個展が掲載されました。


the art fair +plus-ultra 2015に出展

2015.12.22 - 12.24

出展作家:
鈴木智教 / 仲野真人 / 高橋大地


Art Fair Sapporo 2015に出展

2015.11.21(プレスリリース) 11.22/23 (一般公開)

出展作家:
小澄源太 / 市川友章 / 藤倉翼 / 鈴木智教 / phenomena collection


ART FAIR ASIA / FUKUOKA 2015に出展

2015.9.4(プレスリリース) 9.5/9.6 (一般公開)

開場:ソラリア西鉄ホテル11階
福岡市中央区天神2-2-43


ART NAGOYA 2015  於 ウェスティン名古屋キャッスル

2015.7.31(プレスリリース) 8.1/8.2 (一般公開)

出展作家:
田島大介 / 住田衣里 / phenomena collection/太田祐司 他


new city art fair

2015.3.5 - 3.8 New City Art Fair 2015に出展

出展作家:
鈴木智教 / 前橋瞳 / 田島大介


2014.8.1 - 8.3 ART NAGOYA 2014に出展

出展作家:
杉浦藍(立体)/ 鈴木智教(平面)/ 西井佑助(立体)/ phenomena collection(コンテンポラリージュエリー)
藤掛幸智(ガラス)/ 山内喬博(平面)

antiques

櫓時計(江戸後期)
size:525mm 230mm 215mm

江戸期の櫓時計だが、ボディ部分は鐘を入れても20cmに満たない、小型で大変珍しいもの。


 

キャリッジクロック(19世紀・フランス)
size:140mm 75mm 70mm

全面七宝の施されたボディが大変美しい。
この小ささで、リピータ機構(時報)がついていることが最大の特徴。


 

広東時計(清朝末期)
size:190mm 230mm 220mm

広東時計のこれほど小型のものは初見。
内部機構も大変すばらしく、美しい。


 

詳細はお電話かcontactより
お気軽にお問い合わせください。

買取希望の方はこちら

about

コンセプト、コンテクストをキーワードに、主に若手作家の展覧会企画および作品の展示販売を行っています。プライマリマーケットにおいて本当の意味で心を揺さぶる、溌溂とした感性と同時代性を備えた作品を常に発信しております。また、常設時はコンテポラリーアート作品とはいわば対極にあるといえる、日本および中国のものを中心としたオリエンタルアンティークも取り扱っており、時間と空間を越えたオルタナティブなスペースを目指します。


Concept and Context as a keyword, we deal art works of young artists and hold exhibition planning. We always transmit the artists who are with sensibility that is a lively and contemporaneity, and realy shake our hearts on the primary market.

ACCESS

LAD GALLERY(ラッドギャラリー)

451-0042
名古屋市西区那古野1-14-18
那古野ビル北館121号室

1-14-18 Nagono bld. 121room,
Nagono, Nishi-ku, Nagoya, Aichi

tel 052-485-9013

open 13:00 - 18:00
※金曜・土曜 19:00まで

contact

お名前

フリガナ

メール

お問合せ内容をお書き下さい


 ※未入力箇所がある場合は送信出来ません